Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on Tumblr

音楽ユニット「禁断の多数決」のメンバーであり、映像作家としても活動する「ほうのきかずなり」の自身初となる個展です。ほうのきが2015年11月にリリースした長編映像作品『Kiss me, Kiss me, Kiss me』のダイジェスト版上映を中心に、コラージュ作品の展示や特別トークイベントを通じ、作家の持つ世界観の核に迫ります。

【本展限定特典】
会場で販売される『Kiss me, Kiss me, Kiss me(特別盤)』を購入してくださった方には本展限定の、ほうのきかずなり作によるMIX CDをプレゼントいたします。

2016年3月19日(土)~3月27日(日)
会場:大阪府 中津 シカク
時間:14:00~20:00
休廊日:火、水曜
料金:無料

 
「トークイベント」
【日時】2016年3月20日(日) 18時〜
【出演】ほうのきかずなり、巴大樹(シカク代表)、スズキナオ(ライター、トラックメイカー)
【入場料】500円
【会場】シカク2階(定員10名)
『Kiss me, Kiss me, Kiss me』の監督をつとめたほうのきかずなり氏をゲストに、制作の舞台裏についてや、謎に包まれた「禁断の多数決」の素顔やアイデアの源泉などについてお話を伺います。

http://uguilab.com/exhibition/201603/

※入場は先着順となります。また、来場者数が定員に達した場合は予約優先制となります。